私学共済についてまとめてみました

かなり狭い分野ですが、私立学校の共済について語っています。
かなり狭い分野ですが、私立学校の共済について語っています。

私学共済制度、入れるものなら入りたい!


wikiより
共済(きょうさい)とは法律の根拠のある制度共済
又は地方自治体内、企業内、労働組合内、学校内、地縁団体内
もしくは1000人以下の者を相手方として行う生命保険・損害保険に類似した
保障ないし補償事業である。



■私学共済について

数ある共済のの1種類として私学共済があります。

JAが農業、JFが漁業であるように
私学共済も特定の職業による共済となっています。

私学共済は、学校法人などで行われるきょうしょくいんの為の共済なのです。


つまり、小学校、中学校、高校などの学校の先生を初めとした
教職員の為の共済制度が、私学共済制度となっています。


■私学共済の対象条件



私学共済では、医療保険や年金保険などの各種保険制度を共済として商品としており
また私学共済制度独自の給付も行われているようです。


加入対象者となるのは、やはり当然ですが学校法人との雇用契約を結んでいる
正職員が一般的ですが、非常勤の職員でも、一定以上の勤務時間を満たす場合は対象となるようです。

ということは、規定以上の勤務時間があたえられていない非常勤の職員、臨時職員
副業で勤務している者においては、加入許可は与えられていません。



こういった、労働時間などが加入条件として組み込まれている保険や共済は
トラブルになりやすいので、条件の緩和などを巡る論争は今も各所で行われています。


■私学共済制度はお得です


私学共済制度は、基本的に事実上の強制加入です。


つまり、条件を満たした段階で、当人の意思に関係なく加入という事になります。


ただ、斡旋や指導などといった強引な行為は行われていないので
そのあたりは健全に運営されているといえるでしょう。


また、加入したからといって、自分の本意でない保険商品を購入する必要もありません。



私学共済の場合は、普通の民間保険会社の保険と比べて掛け金が安いなど
メリットとなる部分が多いので
加入することに抵抗だと思う方は
ほとんどいらっしゃらないようです。

name
email
url
comment