私学共済についてまとめてみました

かなり狭い分野ですが、私立学校の共済について語っています。
かなり狭い分野ですが、私立学校の共済について語っています。

共済にはどんな種類があるのか

一言で共済といってもかなりの種類があります。



キーワードはこちら
JA共済、JF共済、全労災、県民共済、COOP共済


おのおのもととなる法があり、役割があり、目的があります。


まず、知名度が高いのはやはり「JA共済」でしょう。

JA共済は農業協同組合が作った商品で、農家を守る為にと作られた保証提供活動を目的とした共済です。


ここでは、終身共済、医療共済、自動車共済という
保険と同じ商品が多数扱われています。


こういった共済に加入するには、基本的にはJAの組合員に
ならなくてはなりませんが、入らなくても加入できることがあります。


この他、漁業組合が作った「JF共済」も有名です。

農業、漁業といった産業を扱う労働者は、どうしても自然などの
動かしようのない要素によって収入が変動するので
そういったデメリットをどうにかして無くし、安定を求めようという事で
このような共済が作られています。


また、生協系の全労災、県民共済、COOP共済も有名です。

全労災

全国労働者共済生活協同組合連合会

の略称で労働組合における共済活動を目的に結成されました。

県民共済は全国生活協同組合連合会が元受となり
各県で行われている共済です。


COOP共済は日本コープ共済生活協同組合連合会が元受ですね。

私学共済も、この中の一つに含まれます。

近年、この私学共済が徐々に注目を受け始めています。



JA共済などの保険は、民間の保険と比較し
かなりお得な内容になっているものが多い一方
加入の際に費用がかかるケースもあり、マイナス面もあります。

そういった事から、別の保険、私学共済に注目が集まっているのです。

name
email
url
comment